アルバイト対談

part time job

アルバイト対談 「ぐっとくる」ってどんなところ?

博多串焼と刺身 ココロザシ アルバイト 上遠野 亜理紗(専門学生)

だし家 八兵衛 アルバイト
三尾 太一(大学生)


― お店に入ったきっかけは?

上遠野「以前はコンビニでバイトをしていたのですが、時給のいい居酒屋で働きたいと思って探していました」
三尾「先にバイトをしていた友達に誘われて。彼は学校が忙しくて辞めてしまったんですが、僕の方がハマってしまいました」

― お店の雰囲気はどんな感じ?

上遠野「とにかく活気がある!スタッフの掛け声が揃っていて、初めて行った時はビックリしました」
三尾「前のバイトは結婚式場でほとんど声を出すことがなかったので、そのギャップが(笑)」
上遠野「最初は声を出すのが恥ずかしかったけど、今は出さない方が恥ずかしいよね」

― ぐっとくるダイニングで働いてみてよかったことは?

上遠野「シフトを入れるほど時給が上がる(※)こと!あとは髪の色やピアス・ネイルも自由にできるので、オシャレも楽しめます」
三尾「社員も優しい人ばかりで、プライベートな相談にも乗ってもらっています。あとはヘルプで他の店に行くこともあるので、友だちも増えましたね」
※月の出勤時間数によって時給が変わる、変動時給制を採用しています。

― 意外だったことはある?

上遠野「自分がシフトに入っていない日でもお客として行っちゃうくらいお店が好き(笑)」
三尾「常連のお客様とも仲良くなれたこと。この前もちょうどお客様の誕生日で、スタッフも一緒にお祝いしました」

― どんな人が向いている?

上遠野「人と話すのが好きな人や楽しいことが好きな人、、かな」
三尾「忙しいことを楽しめる人。暇なお店ではないです(笑)」
上遠野「確かに!それ大事かも」